会社紹介

はじめに

真の世界企業に向かって、私達の夢はふくらみます。

電気的、機械的、化学的要素が複雑にからみ合いながら
モータに使用されているのが、キーパーツと言われるカーボンブラシです。

オーパックは自動車・家電・電動工具・事務機器・医療機器など
多岐に渡る分野で、高品質で信頼性の高い新製品を生み出す
技術開発力を大切にし、世界のモータの発展に寄与して参りました。

これからも、グローバルな市場に対応できる力をそなえた、
真の世界企業を目指し、歩み続ける事が、私達の夢であり、目標です。

代表取締役社長 今井 淑介

企業概要

創業 1958年8月1日
資本金 4,500万円
従業員数 日本61名(中国330名)
事業内容 カーボンブラシの材料開発・設計・製造・販売
ブラシと周辺部品のアッセンブリ
精密板ばねの設計・製造・販売
ブラシ及び精密板ばねの金型製作
役員 代表取締役会長 吉田 謙
代表取締役社長 今井 淑介
取締役     芦村 伸哉

■大連奥巴克有限公司 概要
設立 1988年11月12日
企業形態 日本オーパック100%出資の独資企業
登録資本 US$2,775,000
投資総額 US$3,962,000
従業員数 330名
総経理 今井 淑介

品質方針

当社は「物づくり」と「人づくり」の相乗効果を大切にし、
【品質で世界一にする】を方針に掲げました。ISO9001認証取得( 1999年8月)

環境方針

当社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを
認識し、経営のあらゆる面で環境に配慮して行動します。ISO14001認証取得( 2002年11月)

営業拠点

 
本社工場

神奈川県大和市深見東1-3-6
TEL:046-261-9340
FAX:046-261-3337
お問い合わせ:aupac-18@aupac.co.jp
大きな地図で見る
 
関連会社
大連奥巴克有限公司

中国遼寧省
大連経済技術開発区哈尓濱路12 号
TEL:0411-87611-450
FAX:0411-87611-452
お問い合わせ:aupac41@dlaupac.com
大きな地図で見る

沿革

  
1958年 8月 東京都大田区東蒲田1-32 にて、創業者 諏佐武が個人経営にて「日東カーボン製作所」を創設し、炭素製品の販売に着手。
1963年 9月 神奈川県大和市に工場を新設し、自動成形加工技術を確立
1973年 7月 企業イメージを反映した「オーパック株式会社」に社名変更
1987年 2月 大和市に「オーパック技術センター」完成
1988年 11月 中華人民共和国遼寧省大連市経済技術開発区に、「大連奥巴克有限公司」設立
1993年 5月 福島県白河市に「オーパック白河工場」完成
1996年 12月 日本初の燃料ポンプ用カーボン整流子開発と販売開始
1998年 2月 全メーカー対応コードレスDC 電動工具用高電流密度対応材質を開発
1998年 6月 ダイナミックブレーキ付電動工具用ブラシ「GS-180」開発
1999年 1月 掃除機用ブラシ材質「HC-439」開発
1999年 8月 ISO9001 認証取得
2002年 11月 ISO14001 認証取得
2007年 9月 風力発電スリップリング用ブラシの販売開始
2011年 4月 120V クリーナー用ブラシの長寿命化に成功
2012年 2月 インドプネカーボンとの技術提携開始
2014年 12月 超マイクロブラシの開発に成功
2016年 3月 インド・マハーラシュトラ州プネ市にプネオーパック(Pune Aupac Pvt.Ltd.)設立
2018年 3月 超マイクロブラシの量産開始
2019年 3月 インド・プネ市チャカン工業団地にプネオーパック新工場完成

その他の特徴

アメーバ経営の実施

各部署の採算を、部署自身で算出しています。
慣れるまで、不安はありましたが、実際は、自主的な経営業務への参加であり、大変有意義なシステムです。

5S活動の推進

3カ月毎に各部署対抗の5Sコンテストを行っています。
部署ごとに、主体的に業務改善、環境改善にとりくんでいます。

  
pagetop